OGAWAKENBI
ブログ
『 社風って何? 』おがけんニュース2016.10号より

 

おがけんニュースをご覧の皆さん、こんにちは! 小川賢一です。

 

先日、お家のお引渡の時にお客さんとした会話です。

奥さん 「 実は、社長さんって怖い人だと思ってたんです 」

僕   「 僕ですか・・・?」

奥さん 「『 社長 』ってなんだか怖いイメージがあるじゃないですかぁ?」

僕   「 い、イメージ・・・ですか・・・」

奥さん 「 おがけんニュースは読んでたけど、

                毎回打合せに行く度に社長さんが

     一番前に座っているのが、ちょっと不安でした・・・」

僕   「『 おがけんニュース 』は読んでくれてたんですね。

     でも、あれも理屈っぽいですからねぇ・・・」

奥さん 「でも、” 社員さんに怒られる “っていうコラムを読んでから、

     ちょっとだけ安心しました。。。」

僕   「 えっ、そうなんですね!よかったです。。。」

ということで今回は、僕がスタッフから言われて

ちょっとだけ傷ついた語録特集を紹介します。

 

営業課長Aくん

「 もう、社長は接客禁止です! 」

(見学会会場にて、お客さんに他の住宅会社を勧めていた時・・・)

 

若手営業女性スタッフBさん 

「 何しに来たんですか? 」

(近くまで来たので、見学会場に顔を出した時の一言・・・)

 

若手設計女性スタッフCさん 

「 社長、めんどくさっ 」(多分、細かいことを話していた時・・・)

 

当時新入社員だったDくん

「 実は、社長が一番話しづらいです・・・」

(社長面談のときに、面と向かって・・・)

 

広告担当女性スタッフEさん

「 もう、電話に出ないでください!!」

(お客さんからの問合せ電話に出て、相手の連絡先を聞かなかった時・・・)

 

工務担当のFくん

「 あっちに行ってください! 」

(工務部ミーティング中、部外者の僕が会話に入っていった時・・・)

 

経理担当のGさん

「 もう、早く帰ってください!」

(体調が悪いのに我慢して仕事をしていた時・・・)

 

おそらく、この会話を社外の人が聞いたら驚くと思うのですが、

ごく日常的な会話なのです。

スタッフも、社外の人がいる時は少しだけ控えめに発言しますが、

僕はほとんど気にしていません。逆に心地よいくらいです。

 

スタッフがこれだけ言えるのは、決して僕が怒らないからではありません。

僕の性格を理解してくれているからなんです。

僕自身、怒る事もあれば、強く意見を言う事もあります!

怒る時は、『 やってはいけない事 』をした時と

『 やらなければならない事 』をやっていない時です!(この時は命令になります)

怒るのではなく 強く意見を言う時は、

とても熱く語りますが、決して押し付けたり、命令したりはしません。

だから、意見を言ったら必ず最後に「 で、○○さんはどう思うん? 」と聞きます。

意見は人によって違うと思うからです。

小川建美の社内ルールも同じで、

『 やってはいけない事 』『 やらなければならない事 』ルールにしますが、

『 やった方が良い事 』『 やらない方が良い事 』は あえてルールにしていません!

スタッフ側は僕から怒られた時は『 納得 するし、

僕が強く意見を言う時は

「 自分はこう思ってたけど、社長はそう思うんだ 」と受け止めてくれます。

それは僕の性格を『 理解 してくれているからです。

自分で言うのもなんですが、

僕の『 真面目で遊び心がなく、正義感が強くて融通が利かず、

ケチだけど別に貪欲なわけでもなく、几帳面だから面倒くさい 』性格を理解した上で、

いくらか寄り添って働いているのだと思います。

それが嫌で我慢できないのなら、入社してないか、辞めてしまいます。

 

そして、スタッフが社長の性格に寄り添ってくれた時にできる雰囲気が、

おそらく『 社風 なんだと思います。

きっとそれは何となく感じる空気感のことで、

作り物でない分 ウソはつけません。

 

家庭も同じで、社長=家長(一番影響力があり、最終的に責任を持つ人)で、

それがご主人の場合もあれば、奥さんの場合もあるでしょうが、

家長の性格に寄り添って家風が生まれ、その家風の中で子供が育つのです!

 

子供は会社のように『 家を選ぶ事 』もできなければ、

『 辞める 』事もできないので、家風=家長の性格はとても重要です!

みなさんの家風はどんな家風ですか?

 

『 入れ替わりが激しい会社では、社員が社長に寄り添いにくいので、

 社風は感じられません!』

                            木造ホーム㈱小川建美 代表取締役 小川賢一

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

page top
お問い合わせ
資料請求