OGAWAKENBI
個人情報の取り扱い
小川建美の「 DIYホーム 」が誕生したのは、2003年。もう16年も前のことになります。
そこに込めたのは、「 お客さんに、家づくりを楽しんでほしい! 」という想い。
もう、このひと言に尽きます。

その想いに至った大きなきっかけは、
家づくりを終えたばかりのお客さんから聞いた、ある言葉でした。
「 あー、疲れた。 」

「 家 」は、一生で一番高い買い物。
そして「 家づくり 」は、一生に一度しか味わえない体験です。
それなのに、「 疲れた 」という気持ちにさせてしまっていたのです。
その頃小川建美では、「 小川建美( 住宅会社 )が良いと思うモノ 」を基準にした
「 標準仕様 」の中で「 限られた選択肢の中から選ぶ家づくり 」を提供していました。
選択肢が限られている方が分かりやすいし、打合せにも時間がかかりません。
今も多くの会社には 「 標準仕様 」がありますが、それは、それだけメリットがあるからなのです。
『 でも、買い物って、たくさんの商品の中から自分で選び、自分で決めるから楽しいのではないか? 』
と、思ったのです。

例えば洋服を買いに行く時、たくさんのお店の、たくさんの商品の中から
自分が欲しいと思うモノ、自分に似合うモノを探すのって、とても「 楽しい 」ですよね。
そのためなら、何時間歩き回ったって、ウキウキしていると思います。
でも逆に、限られた選択肢の中で、店員さんに無理に決めさせられたとしたら…
やっぱり「 あー、疲れた。 」と感じてしまうのではないでしょうか。

だから、「 標準仕様 」をやめました。
そして、選択肢が増えても安心して選べるように、「 メニュー表 」をつくりました。
何でも気軽に話していただけるようにスーツ姿をやめたのも
全てはお客さんに「 家づくりを楽しんでほしい! 」からなんです。
小川建美の家づくりは、
お客さんひとりひとりの「 叶えたい暮らし 」に合わせて
「 こだわりたいコト 」だけでなく「 こだわらないコト 」も自由に選べる、楽しい家づくりです。

たくさんの選択肢の中から、「 必要なモノ 」は もちろん 「 必要ないモノ 」 も自由に選べる。
だから、上手にコストカットが出来るし、本当に自分らしい家が出来上がります。

そんなこだわりいっぱいの家が完成した時、「 あー、家づくり楽しかった! 」と思ってもらえたら。
そして日々の暮らしの中で「 我が家が一番好きだなぁ! 」と 感じてもらえたら。
それが僕たち小川建美スタッフにとって、一番嬉しいことなのです。


木造ホーム 株式会社 小川建美
代表取締役社長 小川 賢一
page top
お問い合わせ
資料請求