OGAWAKENBI
ブログ
『 人間の能力は4つ! 』 おがけんニュース2021.05号より

 

おがけんニュースをご覧の皆さん、こんにちは。 小川賢一です。

 

この4月から二人の新入社員が『おがけんスタッフ』に加わりました。

17年前 倒産の危機の時に、業績が悪くなると同時に転職してしまった中途採用のスタッフとは対照的に、当時の新卒採用のスタッフは会社を見捨てる事なく、僕と一緒に危機を乗り越えてくれたという経験が心に刻まれているので、倒産の危機から復活した後の採用は『 新卒採用 』に絞っています。

 

その結果、27名中25名が新卒採用という、この業界ではかなり珍しい、いや、他の業界にもなかなか無い会社になりました。

もちろん中途採用のメリットもあるとは思いますが、僕が一番重視している『 個 』よりも『 和(色んな人の力が合わさった状態) 』 、 『 足し算 』よりも『 掛け算 』にするためには新卒採用の方が向いているのです。

そして、これが小川建美が目指している「お客さんのこだわりを1つでも多く叶える家づくり」を可能にしていると思います。

 

会社の規模を急拡大したらロクな事にはならないという経験をしているため、少しずつ成長することを大切にしてきました。

そのためには、新卒採用は毎年一人ずつがベスト。

でも、採用活動や新人育成にとてもエネルギーをかけているため、「2年に1回 2人ずつの採用 」と決めて採用活動を再開してから、はや15年になります。

その間、色んな会社を見てきて分かった事は、15年間継続的に新卒採用している中小企業(従業員数100人以下)はほとんどないという事です。

特に業績を急拡大した中小企業はメディアに取り上げられ、学生さんからのイメージも上がり、採用活動に大金をかけて派手に・大量に採用するのですが、結局「業績好調 ➡ 人手不足 ➡ 大量に中途・新卒採用 ➡ 業績下降 ➡ 採用中止 ➡ リストラする」という流れを何度も見てきました。

 

今回の新入社員は、コロナ禍で就活をしてきた学生さんなのですが、人間性を大切にするアナログな小川建美としてはコロナ禍は最悪の外部環境。
2021年卒の学生さんたちの就活は、2020年3月から本格的に合同企業説明会などがスタートしたのですが、ちょうどその頃に、新型コロナウイルスの感染が拡大!ことごとく合同企業説明会は中止!!面接も選考も延期!!!そしてオンライン説明会・オンライン面接・その間に企業の業績はみるみる悪化・採用中止・お互いに情報交換どころか、不安しかない・・・そんな状況の採用活動だったと思います。

 

でも小川建美は、奇跡的にコロナの影響を受ける事はありませんでした。

大きな声では言えませんが・・・小川建美が内定を出したのは、実は・・・ 2019年12月 。。。

理由は、本格的な採用活動の前に、学生さんへ向けて企業研究(インターンシップ)を2019年の夏と秋に行ったところ(表向きには「 企業研究 」なものの、学生さんと企業にとっては就活・採用活動の一部になっていました)、想定以上に多くの学生さんから気に留めてもらい、「この中から採用したらえんじゃねん!」という僕の全く根拠のない第六感的な発言から、相思相愛な学生さんを採用できたのでした!

 

 

僕個人の考え方ですが、人間の能力は大きく分類すると、体力・知力・心の力・超能力の4つ。

僕はとても運が良く、その運は第六感(超能力)によるものだと思われます!…という話は置いといて、その中で僕が一番大事にしている力は心の力。

スタッフに求めているのも『 心の力 』です。

 

優しさ・思いやり・気遣い・気配りをする力があれば、助け合い・励まし合い・協力するので『 和 』となり『 掛け算 』となる!と信じているからこそ、採用活動でも、オンラインではなくリアル面接でしか見えない、その人の雰囲気や熱量などの心の力を知りたいのです。

 

 

そして、それは『 家づくり 』にも関わってきていて、(これも僕の考え方ですが)『 マイホーム 』の能力(住む人にプラスを与える力)は、①居住性能 ②居心地 ③経済性 ④優越感に分けられていて、①は耐震・耐久・断熱性能 ②は自分の好きな家・こだわり注文住宅 ③はローコスト住宅 ④はデザイン設計・ブランド住宅から与えられると思います。

 

僕は、実はこの中で一番難しいのは②だと思うし、それでも②の家をつくりたいと思うからこそ、『 和 』を重視しているのです。

 

②を実現するための、膨大な打合せ時間も、その内容を現場に伝える図面への書き込み量がどこにも負けないことも、何より伝達漏れを防ぐためのチェックリストの量がダントツなことも、すべては「お客さんのこだわりを1つでも多く叶えたい」というスタッフたちの『 和 』の力によるもの。

もし、会社ごとの施工図面やチェックリストの比較ができれば、住宅会社を判断する見方が変わるかもしれませんね。

 

 

『 小川建美の1棟あたりの施工チェック項目総数は、2205項目!    

    木造ホーム㈱小川建美 代表取締役 小川賢一

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

page top
お問い合わせ
資料請求