OGAWAKENBI
ブログ
『 紹介ビジネスに、反対! 』おがけんニュース2018.11号より

おがけんニュースをご覧の皆さん、こんにちは! 小川賢一です。

 

先日、スタッフの小豆澤 沙紀さん(旧姓・別府さん)の

結婚式に参加させてもらいました。

僕が社長になって、スタッフの結婚式に参加するのは10回目

( 社内結婚のスタッフがいるので、のべ12名のスタッフ )になりますが、

何度参加しても、結婚式って良いですよね~!

 

なんで、良いのか?

今まで参加したどの結婚式も、良い気持ちになれるからです。

当人同士はもちろん好き同士で、

その二人を心から祝福する人達が集まっているわけで、

その会場にいる人が全員同じ事(二人が幸せになること)を願っているので、

とても居心地が良く、誰が何をしゃべっても、

話す事を忘れてしまっても、何を歌っても、

音程が多少外れていても、全員がプラスに受け入れてくれ、

その場にいるだけでとても幸せな気持ちになれるのです!

 

結婚式のような居心地が良い空間だと、

そもそも嫌な気持ちにならない・面倒くさいと思わない・

眠たくならない・スピーチの前の緊張感も心地よい・

スピーチで失敗してもまわりが励ましてくれて落ち込まない・

出し物の準備に対しても楽しみながら努力できる・・・

つまり、全員が同じ気持ちだと、常に前向きに頑張れるという事です。

 

これが職場なら、最高だと思いませんか?

僕が目指している社風も同じで、

だからこそ、採用で一番重視しているのは『 相思相愛 』で、

学部・学科の学歴や能力や資格はあまり見ていません。

だからと言って、うちのスタッフが無能というわけではないですよ。

やる気さえあれば、努力するし、

どんな人もそれなりの能力を身につけられるのです。

結婚式を通して、改めて『 好き 』か『 嫌い 』かは重要だと思いました。

 

それに反して、『 好き 』『 嫌い 』ではなく、

『 条件 』で判断する「 紹介ビジネス 」が増えてきています。

結婚相手の紹介ビジネスも一般的になってきましたが、

最近特に多いのは企業への人材紹介ビジネスです。

優秀な人材を引き抜いて、より条件の良い会社に紹介するビジネスで、

うちの営業スタッフも、ほぼ全員引き抜きの声がかかっているんですよ。

 

普通に会社に電話をしてきて、

「 山田といいますが、藤井さんはいらっしゃいますか? 」と

会社名を名乗らないので、普通に取り次がれ、

受けたスタッフも引き抜きの話なので悪い気はしないし、

自分の評価がどれくらいなのかを知りたいと思い、話を聞きに行きます。

 

ちゃんと僕に

「 引き抜きの話があったので、

    少し聞きに行っても良いですか?」と許可を取って・・・!

 

そこまでなら、まだ笑えるんですが、

その引き抜いている人材紹介会社が、

今度は僕に電話をしてくるんです。

 

「 社長、良い人材を紹介しますよ! 」って!!!

うちのスタッフを引き抜こうとしている会社が、

よその人材を紹介するとは、

担当者は違えど「 人材 」を何だと思っているんだ!

と、とても腹立たしく思います。

 

紹介ビジネスで、もう一つ個人的に好ましくないものがあります。

商品単価が高額な業界(結婚式場や住宅)で、

お客さんに会社を紹介するビジネスです。

 

お客さんからヒアリングし、

そのお客さんに合う会社を2~3社紹介して、

契約が成立したら会社から紹介料を得る商売です。

 

本当にその情報に価値があるのなら、

僕はお客さんから紹介料をもらうべきだと思います。

(結婚相手の紹介も人材紹介ビジネスも、

  紹介を受ける側からお金をもらいます。

  もしくは近所のおばちゃんのようにボランティアでやるか!)

 

でも、業者から紹介料をとる以上、

その紹介会社の担当者と

紹介してもらう側の会社の営業マンが癒着していたら・・・。

 

ただ仲が良いだけでも正しい紹介情報とは言えません。

そして、その紹介料の高さ!

なんと契約金額の5%(結婚式場なら10%)なんです!!

2000万円の家なら100万円がその紹介会社に支払われるのです。

もしかしたらその100万円が上乗せされ

お客さんに請求されているかもしれません。

本来なら、その100万円はお客さんのために使うべきだと思います。

 

僕はその仕組みに反対なので、

住宅相談カウンターに業者登録していません。

と言う事は、小川建美に合うお客さんが相談しても、

小川建美は紹介される業者リストにすら上がらないのです。

それで、正しい情報と言えるのでしょうか?

 

僕が引退したら、

ボランティアで住宅相談カウンターを開設するか考え中です・・・

その時は、癒着があり得る小川建美は紹介リストから外します(笑)

 

『 無料で紹介します!・・・というと親切そうに聞こえますが、

    無料ほど怖いものはありません・・・ 』

木造ホーム(株)小川建美 代表取締役 小川賢一  

「『 紹介ビジネスに、反対! 』おがけんニュース2018.11号より」に2件のコメント

  1. Masanori Yuasa より:

    結婚式のような居心地の良い職場。という言葉に惹かれました!
    自分もそんな空間を作って、チームで活動し、そんな人間関係が大事だということを気づかせてあげたいです。

  2. ケンさん より:

    Masanori Yuasa さま
    コメントありがとうございます。
    しかも、こんなマイナー(ブログの中でもオマケ的)な所を気に留めてくださり、
    とても嬉しいです。

    最近、特にハラスメントが問題になっていますが、
    全ては強制かどうか?
    相手の事を思いやっているかどうか?だと思います。

    わが子に対して厳しくするのは、
    多くがハラスメントではなく、
    その理由は、愛情があるからこそだと思います。
    子供もそれを感じるから、いつかは受け止めてくれます。

    どんな人に対しても、
    「もし、自分の子供だったら・・・」
    こう考える事ができたら、
    とても幸せな人間関係ができるのでしょうね。

    僕も、まだまだ至らないので、頑張ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

page top
お問い合わせ
資料請求