OGAWAKENBI
ブログ
『 整理・整頓! 』おがけんニュース2016.12号より

 

おがけんニュースをご覧の皆さん、こんにちは! 小川賢一です。

 

①工務部 A部長     ②営業部 Bさん     ③工務部 Cさん 

 ④営業部 Dさん    ⑤営業部 青井係長

 

突然ですが、小川建美ではスタッフの席が決まっていません。

毎朝、クジを引いて自分の席が決まるシステムで、

僕の席とデスクトップPCを使う設計の席だけが固定されています。

 

ちなみに僕は入口に一番近い、

「受付」と呼ばれている場所に毎日座っています。

つまり、スタッフは全員僕の後ろにいるので、普通の会社とは逆なんです。

 

「 社長なのになぜ? 」その理由は4つ

① 社長が後ろから監視していると、社員は仕事をやっているフリをする。

  監視されていない状況下では、スタッフは自立して仕事をする

② 普段、お客さんと直接話す機会があまりないのですが、

  受付にいれば必ず一番最初に挨拶できる

③ 体を動かす作業より考える仕事の方が多いので、

 宅配便の受け取りなどで動くと、気分転換がはかれリフレッシュできる

④ 住宅資材会社の営業マンが、

    恐る恐る「 社長さんはいらっしゃいますか? 」と聞いてきた時、

 「 僕ですけど 」と答えたら相手はビックリ!

  そのリアクションが楽しい。。。

 

対して、スタッフの席がフリーアドレスであるメリットは3つ

① 同じ時間に起き、顔を洗い、歯を磨き、同じ道を通って通勤する毎日。

 その中で「 昨日と違う席で仕事をスタートする 」という唯一の変化

② 普通の会社は、営業⇔工務 工務⇔設計などの関係がギスギスしやすいが、

  席が隣になると身近に感じて人間関係がよくなりやすい

③ 自分の席ではないので、毎日の仕事の終了時には、

   机の上にやり残しを置いていけない。

 毎日が完結し、整理・整頓もできる

 

そうなんです!

全員が帰宅する時には、全ての机に紙の1枚もなく、本当にきれいなんです!

( 引き出しの中にも何もありません )
フリーアドレスにする以前は、
各自の机の上には書類が山積み、

正面の人が見えなくなるくらいでした・・・

今はその代わりに各自のロッカーがあり、

そこに書類や筆記用具を置いているのです。

 

いくら机の上が整理・整頓できていても、

ロッカーの中がゴチャゴチャなら意味がありません。

ではロッカーの一部を覗いてみましょう。

 

工務部のA部長、最近多忙でロッカーはゴチャゴチャ、

営業部のBさん、下半分はよいですが、上段は平積みが進化中!

工務部のCさん、いろいろグッズを購入して努力をしているのですが、

油断すると平積みが発生、

営業部のDさん、全体的にGOODです!が・・・下段の箱の中で平積みの疑いあり、

営業部の青井係長、不要な物もなく、平積みなし!言う事なし!!GREAT!!!

 

ポイントは整理・整頓

( 整理とはいらない物を捨てる事・整頓とは定物定置 

整理・整頓の敵は平積みです。

この整理・整頓を年末の大掃除の時にやる人が多いですが、

それだと日頃の仕事では、物を探すのに一苦労。非効率です!

毎日整理・整頓するからこそ効率がよくなるのです!

それではみなさん、今から整理・整頓を始めましょう。

すぐすれば、すぐ済む!!

 

整理のコツ:

◆ 1年以上見てない書類は捨てる

◆「 いつか役に立つだろう・・・ 」と思っている書類は捨てる、もしくはデジタル化する

◆ 昨年の手帳、雑誌、心に残ってない本は、もれなく捨てる

◆ 何かを探す時に何かを捨てる

◆ 何かを加えたら何かを捨てる

◆ 新しく入手した書類はその瞬間捨てるかどうか判定、残す書類には期限をつける

◆ 修理するものは1週間以内に修理する、修理しなければ捨てる

 

整頓のコツ:

◆ 平積み禁止

◆ 何の書類か触らなくてもわかるようにする

◆ 何かを取り出したら元に戻す

◆ 何かを開けたら閉める

◆ 新しい物が増えたら、まず名前(書類名)と住所(置き場所)を決める

 

『 ロッカーの中は、心の中と同じです! 』

      木造ホーム㈱小川建美 代表取締役 小川賢一

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

page top
お問い合わせ
資料請求