OGAWAKENBI
ブログ
『 創業60年になりました! 』 おがけんニュース2021.01号より

 

おがけんニュースをご覧の皆さん、明けましておめでとうございます。 小川賢一です。

 

新学期、新入生、新社会人、そして、新年・・・どれも 心機一転 、心新たに、新しい事に一歩踏み出す、絶好の機会、チャンスです。

 

『 おがけんスタッフ 』にも新年の抱負・挑戦したい事を聞いたところ、「ひとり暮らし」「資格・免許をとる」「真庭に自転車で帰る」などは、一回で達成なので、『 決断力 』さえあれば、達成できます。

 

その他の「本を読む」「腕を上げる」「自己記録更新」「断捨離」「家族サービス」・・・そして特に多かったのが「ダイエット!」 これらは『 継続力 』が必要になってくる事です!

 

 

継続と言えば、小川建美も今年で継続60年!

僕が社長になってから16年、創業者である父の継続力には敵わないものの、僕自身だけでも16年と言えば
かなりの継続力だと思います(もちろん僕だけの力ではありませんが)。

 

全国では1年間に約10万社が創業しますが、そのうち10年続く会社は約10%、20年続く会社となると、なんと1%程度だそうです。

 

そういえば、僕が社長になってからも、同業者で倒産した会社は10社以上あります。
僕が社長になる前からあった会社も何社もなくなっているし、僕が社長になってから創業した会社でも数社は倒産しているのです。

 

 

そんな継続力のある会社の社長なら、当然、継続力があるはず。

いや、なければとっくに会社は潰れています。

僕が社長になったのは、正確には、39歳の誕生日(12月27日)。

そして、同じタイミング(心機一転のチャンスである翌年の1月1日)から継続をスタートしたのが『ダイエット』です。

 

当時、身長170cmで体重が75kg超になってしまい、「このままではいかん!」と奮起して始めたのが『 腹筋 』でした。

やっぱり一番に気になったのは、お腹のポッコリ具合!

お風呂で足の裏を洗う時に、お腹がつかえて足の裏に手を伸ばす事が苦しくなり、「このままいったら、いつかは足の裏が洗えなくなる」と不安に・・・

ズボンのウエストサイズも71cm➡76cm➡81cm と上がっていくのを見て見ぬ振りをしてきましたが、ついに決意したのでした。

 

30歳前半の頃は、「少しお腹が出てきたなぁ・・・」と思ったら、腹筋50回を1週間も続けたら元に戻っていたのですが、39歳となると、短期間ではびくともしません!

となると、続ける以外には道はないのです。

そこで最初に考えたのが、「どうやったら続けられるのか?」今までは仕事から帰ってから夜に腹筋していたのですが、帰りが遅くなったり、疲れた日はやらなかったり、それが続いた時に自然消滅してしまうのです。

そうなんです!夜にしようと思うから時間が不規則になって習慣化されないのです。

毎日同じ時間に・・・そう!『 朝 』なら規則正しい動きをしやすいので、毎朝の歯磨きのように習慣化されるのです!!

 

 

ところが・・・。習慣化され継続できるようになったことでスタートから2~3ヶ月は少しずつ成果が出て、75kg➡70kgまでは簡単に到達できたのですが、そこから先はさっぱり変化が見えないのです。

半年が過ぎ、8ヶ月・9ヶ月・・・「もう続けていてもダメかなぁ」と思ったのが10月の始め!

それでも、せっかくここまで続けたのだから、今月いっぱいまではやりきろう!と奮起し続けていたら、なんと、10月の終わり頃から急に体重の変化が!
日に日に減り続け、66kgまで落ちたのです!!!

 

 

以上の経験から学んだのは、『 成果は諦めのすぐ先に転がっている 』という事でした。今では腹筋200回・腕立て50回・背筋150回を毎朝5分程度の時間で続けています。

そして、お風呂でも足の裏はしっかりと洗えています。。。

 

 

ほとんどのお客さんにとって、家づくりは一生に一度。

そして、一生に一度しか買わない商品だからこそ、それを提供している住宅会社は「 継続していくこと 」に意味があると、僕は確信しています。

 

 

『 続ける秘訣は、たった一つ!「 続ける 」という意志のみです。    

    木造ホーム㈱小川建美 代表取締役 小川賢一

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

page top
お問い合わせ
資料請求