OGAWAKENBI
ブログ
床下に浸水した際の対応について

昨日から雨は上がりましたが、

河川の増水等はおさまっておりませんので

皆さま引き続きご警戒ください。

 

今日は、床下(基礎)に水が流入した際の

対応をご案内させて頂きます。

 

 

床下に水が入った場合は、ポンプで水を吸い出します。

(こちらは小川建美にご連絡頂けると対応させて頂きます)

写真はイメージです。


ポンプで吸い出しきれない水が2~3cm残った場合は

扇風機などを使い、自然乾燥させることになります。

 

その後、消石灰の粉をまき、湿気をとって殺菌します。

(行政から配布されていますので、

詳細は下記のHPの情報を参照に、お問い合わせください)

 

倉敷市の災害対策情報(倉敷市役所HP)

 

 

小川建美のOBのみなさん

その他、お困りの事がありましたらご連絡ください。

 

会社 086-440-0510

フリーダイヤル 0120-83-5610


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

page top
お問い合わせ
資料請求