OGAWAKENBI
ブログ
浸水時の排水設備について

西日本豪雨で被災された皆様、心からお見舞い申し上げます。

 

浸水時の排水設備について、ご案内させて頂きます。

少しでも参考になれば幸いです。

 

大雨の影響で浸水した場合、

下水道・合併浄化槽、どちらをご利用のご家庭も

近くの道や用水路等の水が引くまでは

排水を控えてください。

 

お風呂のシャワーは、バスタブに溜める等して

排水しなければ、水道を使っても大丈夫です。

 

水位が下がれば、水を流しても問題ありません。

 

【浄化槽をお使いの方に、確認して頂きたい事】

お家の外に、浄化槽のブロアーがありますので

それが動いているか確認してください。

 

正常に動いていれば、

冷蔵庫のような「ブーン」という音がしています。

ブロアー


水に浸かってしまった場合、

修理・交換には、数万円かかります。

漏電の危険性があるので、触らずに業者さんに任せてください。

 

小川建美のOBさんは、

故障している場合、小川建美に連絡してください。

 

【今後、出来る対策】

ブロアーが浸水する可能性がある場合、

台などの上に置いて設置位置を高くし、

水に浸からないようにする。

 

もしくは、

コンセントとホースを抜いて一時的に取り外す。

等を行ってください。

 

小川建美のOBのみなさん

その他、お困りの事がありましたらご連絡ください。

 

会社 086-440-0510

フリーダイアル 0120-83-5610


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

page top
お問い合わせ
資料請求