Q.お値段を抑えながら、こだわりも叶える。そんな「わがまま」な家づくり、ホントにできるの?

A.小川建美の家づくりは、ひとつひとつ価格が明確な『定価制』。

だから「必要なもの」も「必要じゃないもの」も、安心してしっかり選べます。

「こだわればこだわるほど、家の値段は高くなる。安さを求めると、やりたいことをガマンするしかない・・・」
多くの方がそう思われていると思います。
「こだわり」と「お手頃な値段」の両方を叶えるなんて、ムリなんじゃないの・・・?
と、思わずちょっと疑ったそこのアナタ、もう少しこの続きを読んでみてください。

さて、上のイラストにもあるように、
自由に選択ができてこだわりが叶うのが工務店の良いところなのですが、意外とそんな工務店は少ないのが現状です。

そもそも安心して選ぶために必要なのがメニュー表(価格表)なのですが、なぜかほとんどの会社にはメニュー表がありません。
価格が分からないと自由に選択できない・・・カウンターの寿司屋で気軽にトロが頼めないのと同じですね(笑)

小川建美には細かい部材までひとつひとつ価格を明記した『メニュー表』があり、安心して・自由に素材を選ぶことができる『定価制』を採用しています。
わかりやすく言うと『こだわりたいところにはお金をかけて、必要ないところにはかけない、無駄を省く家』を建てることができるのです。

例えば、1階が55万円/坪で、2階が45万円/坪の家。
LDKや玄関にはしっかりお金をかけてこだわるけど、子供部屋の壁は下地のままで、子供が大きくなってから珪藻土を塗ったり、クロスを貼るとか。
天井は仕上げなくて、骨組が見えているままでよいとか。家に愛着をもつために自分達で珪藻土を塗るとか・・・無駄を省く方法はたくさんあります。
必要なものを選ぶのも大切だけど、必要でないものを選ぶことも大切なのです。

「住宅会社のメニュー表?そんなの聞いたことないし、結局どういうこと?よく分からない!」
という方は、ぜひ下のボタンから資料を取り寄せてみてください。
実際のメニュー表と、詳しい資料、「こだわり」と「手頃なお値段」をどちらも叶えたお家の施工事例集を送らせて頂きます。