〈スッキリ〉と〈かわいい〉が ちょうどいい木の家

倉敷市片島 I様邸

2015年3月に完成したI様邸は、シンプルな中にほどよくプロヴァンスをMIXした「甘すぎない」お家。

室内は節のないカバザクラの床と、珪藻土の塗り壁で「スッキリ」と。
ブラウンに塗装した梁や、水周りやニッチに使ったタイルがを「かわいさ」を絶妙にプラスしています。

白い外壁に映えるグリーンの玄関ドアは、奥さんのこだわり。ナチュラルなタイルとの相性もバツグンです!