おがけんのブログ

プチメンテナンス講座~床下点検編~

更新日:2017年09月17日  カテゴリー: プチメンテナンス講座, おがけんのブログ

おがけんブログをご覧のみなさん、こんにちは!

夏の暑さも過ぎ、涼しくなってきましたね(´∀`)

季節の変わり目、体調には十分ご注意ください《゚Д゚》

 

さて、今月のお家のメンテナンス情報は・・・

『床下点検』☆

皆さん、お家の床下を覗いたことはありますか?

床下点検口

 

お家には写真↑のように床下を点検できるように

床下点検口がついています。

 

収納としても使えますが、本来は床下のメンテナンス・点検の

ために使用するために備え付けられています。

 

なかなか見る機会はありませんよね?

しかし、床下の状況を知ることは大切な事なんです。

万が一、床下に水漏れをしていたら・・・

なんて、考えると怖いですよね?

 

小川建美では2年・5年・10年と定期点検を実施しております。

その際、床下に入り全体を点検させていただくのですが、

そこまではとても大変だと思います。

 

まずは、床下点検口を開けて、目視(覗いてみる)から

行ってみてください!

 

お家の周囲すべてから換気をおこなっているので、

湿気がこもることはまず無いと思うのですが、

覗いた際に少しジメジメと湿気った感じがあったりしたら

ご連絡下さい!!

確認させてもらいます。

 

些細なことでも構いませんよ~!

 

 

また、定期点検の時期になると、

こちらから連絡をさせてもらっています。

なかなかご都合が難しいかと思いますが、

ご連絡がいった際には是非、定期点検をお願い致します\(^^)/

 

 

 

by Masataka Kawamura

「プチメンテナンス講座~床下点検編~」に3件のコメント

  1. m.king より:

    メンテナンスのことで教えてください。

    カーポートの雨どいからの水が
    コンクリート土間うちのところに
    茶色く染み付いていますΣ(-᷅_-᷄๑)

    簡単に落とす方法があれば
    教えてください(๑˃̵ᴗ˂̵)

  2. まぁ助 より:

    m.kingさんコメントありがとうございます。
    コンクリートの汚れには2つあり、
    油分を含んだ汚れ、ホコリや藻などによる汚れです。
    それぞれで方法が多少異なりますので2つの方法をお伝えさせていただきます。

    ①油分を含んだ汚れシミ
    アルカリ性の洗剤・金だわし・ゴム手袋
    まず水を汚れ部分に撒きます、洗剤を汚れ部分に塗布し10分ほど待ちます。
    汚れが浮いてきますので、たわしでこすりその後
    しっかりと水洗いをしてください。

    ②ホコリや藻の汚れシミ
    漂白剤を用意してください。
    約3倍ほどに薄めた漂白剤を汚れに塗布し、30分ほど待ってください。
    完全には落ちるとまではいきませんが、汚れのシミがだいぶ薄くなり落ちると
    思います。それでも落ちが悪い場合は重曹を漂白剤を落としたあとに掛け、
    たわしでこすってみてください。
    こちらは注意点があり、汚れ部分で漂白剤をかけると
    ムラになる可能性があるので少し広範囲での洗浄をオススメします。

    汚れにもよるのですが、簡単にできるのは①のほうですね!
    お試しになってうまくいかない場合はお手数ですが
    もう一度ご連絡ください!

    • m.king より:

      まぁ助さん
      カーポートのコンクリートの
      お手入れ方法について
      教えていただき
      ありがとうございます。
      まずは①から試してみます(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

知らないと損するお家の情報~ウッドデッキのメンテナンス~

更新日:2017年08月18日  カテゴリー: プチメンテナンス講座, おがけんのブログ

おがけんブログをご覧の皆さん、こんにちは!

暑い日が続きますが、しっかり熱中症対策等を行い、

この夏を元気に乗り切りましょう( `ー´)ノ

 

さて、この暑さを感じているのは

私たち人間だけではありませんね(‘Д’)

お家で育てられている植物達も同じです。

お水をしっかりあげないと枯れてしまいます。

が!! ウッドデッキで注意しないといけないことも!!

 

スタッフ片田家(我が家) 築1年の頃のウッドデッキ

 

↑写真のようにウッドデッキに置かれた植物にお水をやる際には

十分に気を付けてください。

お水をあげたあと、そのままにしていませんか?

鉢の下に溜まったお水をそのままにしておくと・・・

鉢を動かさず、置き続けて5年…(;゚Д゚)!

 

溜まったお水で湿気や汚れが溜まり、

ウッドデッキが腐り、痛んでしまいます・・・(;_;)

鉢を移動させてお水をあげる、お水をあげたあと乾燥のために

鉢を動かすなど行い、ウッドデッキを守っていきましょう!

 

もちろん定期的なお手入れも必須です☆

砂ぼこりでもウッドデッキが腐る原因になります。

ブラシなどで定期的に水洗いを行い、汚れを落としてあげて下さい!

 

ささくれ等も発生してきます。

その際にはサンドペーパーなどでこすり、ささくれを取りましょう!

お子さんが遊んでいて、足にささったり手にささったりすると大変です!

 

1~2年に一度、ウッドデッキの塗装もお忘れなく!

『塗料はどうしたらいいの?』

その時は小川建美までご連絡ください!

ちょっとめんどくさいかもしれませんが、

外からの見た目も、いつまでもキレイに保って

快適な生活を続けていきましょう!

 

お手入れ、ヨロシクね☆

 

by seiko

「知らないと損するお家の情報~ウッドデッキのメンテナンス~」に11件のコメント

  1. seiko より:

    我が家はメンテをあまり気にしなくてもいいように、海水に浸けても腐らない!という、ウリン材で作りました!

    が、やっぱり、ずーっと水に濡れた状態が続けば、当たり前ですが、恥ずかしい結果に…(/ _ ; )
    定期的に、気にしてあげる事の大切さに気づきました。

    場所がビスで留めている所だったから、余計内部に水が浸透し易かったようです。

    皆さんも、チェックしてみて下さいね〜( ノ゚∀゚)ノ

  2. satosatohappy1 より:

    お家も住みっぱなしでメンテナンスをしないと
    不具合が生じてくる事もありますが
    まして、ウッドデッキは外にあるので
    雨、風をもろに受けてメンテナンスを
    しないと痛みも激しくなりますね。

    この機会に少しメンテナンスをしてみてはいかがでしょうか。

  3. ひろこさん より:

    そうですね。ウッドデッキの木の種類によっては、毎年塗装し直さないと腐るものもあったり、片田家のような、ウリン材などの硬い木は、塗り直ししなくても持ちは良いですが、それでも、ずっと濡れた状態では、デッキが痛んだりするので、時々チェックするのは、大事ですね(o^^o)

  4. なるほど~!
    生子さんのお家の実際の写真を見ると
    とってもリアルでわかりやすい・・・。

  5. どいどい より:

    ウッドデッキもきちんとお手入れしないといけないんですね!
    たまに気にして見てあげるのが大切ですね!この機会に一度チェックして見てください(^^)

  6. 菅野 より:

    一生涯メンテナンスフリーの物って中々ないですよね。
    少しづつお手入れをしていくことでもちは良くなるので、面倒でもやった方がいいですよ。

  7. すぎこ より:

    こんな風になってしまうんですね!😧
    大きな鉢だとなかなか動かさないけど、長持ちの為にも
    注意してあげないといけないですね〜🤔

  8. カクりん より:

    たしかに耐久性があり、雨に強い材料でも
    常に濡れた状態では、菌やカビが繁殖するし
    腐りにくい物も腐ったりします。

    先日築15年のお客様のバルコニーの内壁に
    不具合が起こりました(*_*;
    その原因もバルコニーに置いた植木鉢に
    水やりをするたびにそこの内壁に水がかかり続け
    乾きにくい状態だったことでした。

    皆さんもご注意くださいね。

  9. 玉野LOVE より:

    ウッドデッキに限らず、お家に使う色々な素材や商品は消耗品が多いです。
    長く使い続けるためにも、お手入れやメンテナンスは欠かせません。
    めんどくさいかもしれませんが、こまめなメンテナンスをお勧めします☆

  10. わかっていてもなかなかできないのがメンテナンスですね。手遅れでメンテナンスが修理になってしまうケースもあるのでこまめに頑張りましょう!我が家も10年過ぎたのでサボっていたつけが回ってきているものもあります。大切に長く住みたいですね

  11. ミク より:

    そうかぁ〜お手入れってなかなか大変ですね。
    でもやっぱり木のウッドデッキは素敵だからなぁ〜
    たまには手をかけてあげることが大事ですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

プチメンテナンス講座 樋(とい)のお掃除編-

更新日:2017年07月24日  カテゴリー: プチメンテナンス講座, おがけんのブログ

皆さんこんにちは。工務部の川村です♪

暑い日が続きますが、体調等は大丈夫でしょうか?

熱中症対策もお忘れなく日々過ごしてくださいね!

今日は樋(とい)のお掃除についてお伝えします☆

今の季節、ツバメがお家に巣を作り巣立っていった!

という方も多いのではないでしょうか??

ここで、皆さんに注意して見て頂きたいお家の箇所がございます。

屋根からの水を受ける樋(とい)

それは、お家の樋です。

鳥は玄関ポーチの軒裏、テラス部分の軒裏に巣を作るだけではなく

樋にも巣を作ります。

屋根には写真のように箱になっている樋の箇所があります。

この箱の部分に鳥が巣を作ることがあるんです(´・ω・`)

ここが詰まると雨水がきちんと樋を流れず、溢れてしまいます。

樋から雨水が溢れる様子

メンテナンスを怠ると…

滝のように雨が落ち、耳障りな音になったり

溢れた雨水が外壁にあたり、外壁がよごれたり

流れないことによりどんどんホコリ、ゴミなどがつまっていき

樋が折れたりと様々な現象が起こる可能性があります。

 

もし、雨水が溢れている状態を見つけたら

高い箇所での作業になりますので、

小川建美までご連絡くださいね!

TEL:086-440-0510(10:00-20:00/水曜定休)

いつまでも快適に過ごしていただくために宜しくお願いします。

 

by Masataka

「プチメンテナンス講座 樋(とい)のお掃除編-」に9件のコメント

  1. ケンさん より:

    あと、周りに背の高い広葉樹がある家、
    もしくは、山が裏にある場合は、
    落ち葉も要注意です。

    雨の日に外に出て、樋を見る事はないと思いますが、
    お家のためにも、見てやってくださいね!

  2. 樋に巣をつくるとは!これはなかなか気付かないですね。

    我が家は全くツバメの巣がなく安心していましたが、
    油断は禁物ですね。

  3. ひろこさん より:

    お家のメンテナンスをキッチリすることで、お家も良い状態で長く気持ちよく過ごすことができるので、皆さんも、この機会に、お家のチェックして見て下さいネ!

  4. 玉野LOVE より:

    樋から雨水が溢れると場所によってはせっかくの外壁を汚してしまう可能性もありますヽ(´o`;
    雨の日、いつもより雨音が強くおかしいなと思いましたらご連絡下さい(^_^)

  5. 樋の事については、実はアフターメンテナンスあるあるですよね^^
    樋は高いところにあるのでなかなか気づきにくいとは思います。
    もしご自分で手入れをされる場合は十分安全確認しながら行ってください!
    あまり無理せず、難しい場合はご連絡ください^^

  6. どいどい より:

    桶の中にも巣を作るんですね⁉︎
    言われなかったら分からなかったです!

    雨が降っている時はたまに見ておくといいかもですね♪

  7. まぁ助 より:

    この前、うちの樋も強い雨の日に溢れていました(泣)
    普段見ないところも
    こういう機会にまじまじと見てみると
    こういった発見も出来て色々な
    メンテナンスに繋がりますね!
    早めに直して快適に住める家を
    維持していきます!!

  8. ガンツ より:

    樋の掃除は定期的にした方が良いんですね(^^)

    ツバメの巣は要注意ですね(^_^;)
    お困りの際は小川建美に言って下さいね

  9. ミク より:

    樋がそのような状態になる事があるんですね!
    あまり見えない部分なので見落としそうになりますが、
    大掃除時には要チェック項目ですね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

プチメンテナンス講座 -ドアの調整編-

更新日:2017年06月17日  カテゴリー: プチメンテナンス講座, おがけんのブログ

こんにちは、工務部の川村です。

今月も、プチメンテナンス情報をお届けします!

 

夏も近づき、高温多湿になるこの時期。

木は呼吸しているので

ジメジメと湿気の多い時期は膨張し、

逆に乾燥する時期には収縮。

それを繰り返してます。

 

そんな時に影響が出るのが建具(ドア)です。

開けにくい、閉めにくい、などの不具合が出てきた時は

落ち着いて「プラスドライバー」をご用意ください!

 

造作の建具には調整できる丁番が付いています。

ここを少しドライバーで回してやるだけで

改善できるはずです♪

 

 

向かって正面についているネジが建具の前後移動

向かって左側面についているネジが建具の左右移動のネジです。

 

開け閉めがしにくい症状の場合は、左側面のネジ回してみてください。

建具が左右に動き、改善されると思います!

 

by 川村

「プチメンテナンス講座 -ドアの調整編-」に8件のコメント

  1. ばしこ より:

    原因は蝶番のゆるみだったりするんですね(^○^)
    そして調整も簡単!!

  2. すぎこ より:

    この方法を教えてもらった時、プラスドライバー一本で直ってしまう事に驚きました!簡単に調整出来るので、実家に帰った時に直してあげようと思ってます(*^_^*)

  3. どいどい より:

    ドライバー1本で建具の開け閉めが改善されるなんてビックリですよね♪
    こんな簡単な方法なら自分でも出来るから建具の調子が悪くなって悩んでいる方はぜひぜひお試し下さい(^^)

  4. 今回は建具なんですね。蝶番は上下2個ついているので、バランスよく調整してみてくださいね。ほんの少し回すのがコツです。回しすぎるとどうしたらいいのか・・・?となることもあるのでチャレンジして困ったらお電話ください(^_-)-☆

  5. カクりん より:

    今回の建具編ですが、
    僕たちがアフターで
    一番多く対応させていただく
    メンテナンス項目です。

    建具自体の反り、乾燥、湿気による狂いや
    使用頻度も多いため取付ネジが緩んだりして
    開閉不良な状態になることが・・・

    というわけで建具金物は進歩していて
    メンテナンスしやすい部品、物になっています。
    メーカーによって形状が違いますが
    ドライバー1本で簡単に直せることが多いので
    皆さんぜひチャレンジしてみて下さいネ

  6. つっしー より:

    前後左右自由自在に調整できるんですね!!
    すごい!

    普段『丁番』なんか気にして見ることがないですが、
    これからは見る目が変わりますね!

    自分でもやっています!(^^)!

  7. 菅野 より:

    建具の調整は簡単なんでぜひチャレンジしてみて下さい。
    でもダメだったらお気軽に呼んで下さいね。

  8. ミク より:

    私も丁番をこんなにまじまじと見たのは初めてです!
    こんな風に直せるのですね!!
    これなら私にもできそうなです!^ ^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

梅雨入り前に!! Part2

更新日:2017年05月26日  カテゴリー: プチメンテナンス講座, おがけんのブログ

おがけんブログをご覧の皆さん、こんにちはolmiri

もう間もなく今年も梅雨入りですねあめ

 

前回、メンテナンス情報としてサッシの掃除をお伝えしましたが、

皆さん、お掃除終わってますかtomominnie

今日はもう一つ、梅雨入り前に役立つ情報を

お伝えさせていただきますひらめき

 

それは・・・

ベランダ(バルコニー)の掃除ですモップ

ベランダ(バルコニー)に洗濯物を干される方は必見です!

 

洗濯物を干される方は洗濯物の糸くずやホコリ、

たまに風に舞って入ってきた落ち葉などが

ベランダ(バルコニー)にあることを

ご覧になられたことがあると思いますsao☆

『雨が降ったら流れるしいいや』とお思っていませんか!?

流れたり、端によったり…気にならないからいいやsss

と思ったことが1度でもある方は是非!

この機会に掃除を行ってくださいピカッ

 

ベランダ(バルコニー)には排水口がありますコレ

この排水口から雨は流れていくのですが、

糸くずやホコリ、落ち葉が溜まるとどうなると思いますか!?

排水口が詰まり、雨が流れずベランダ(バルコニー)が水溜りに汗

なんてことになりえるのですsao☆

 

それが梅雨に重なると・・・ゾッとしますねあせあせ。

早ければ、もう1週間ほどで梅雨ですseisei

 

お家の梅雨対策y’s

このタイミングでベランダ(バルコニー)の掃除を

是非、よろしくお願いしますsao☆

 

 

by 工務部 川村

 

 

「梅雨入り前に!! Part2」に11件のコメント

  1. おとめ より:

    いつでもできるから…と思うことほど、いつまでも手をつけられなかったりしますが(>人<;)
    梅雨入り前のこの時期に、ぜひお掃除してみてくださいね╰(*´︶`*)╯♡

  2. 軽トラックかってもらった部 より:

    過去にゲリラ豪雨でベランダがプールになった事例があります。ベランダ一杯にオリーブを育てていて床が落ち葉だらけで🍂排水口が落ち葉で詰まっていました。まさかそんなことが…と思うような事件でした。ベランダは見過ごしがちなので時々掃除しましょう。ゴミが多いと劣化の原因にもなります。我が家も先日掃除しておきました。

  3. まぁ助 より:

    もうすぐですね、毎年恒例の梅雨・・・
    雨は降ってジメジメもするし(泣)
    皆さん前回お伝えさせていただきました、サッシの掃除と今回の
    ベランダの掃除はお済ですか?梅雨に入ってしまうとなかなか
    出来るタイミングが無くなると思いますので、
    まだの方は次回のお休み等に是非!!

  4. おーちゃん より:

    梅雨時期が近づきましたね。
    我が家にはベランダは無いのですが
    竹やぶが近く、落ち葉がすごいのです。
    なので
    樋の掃除も大切です。
    もう本当に、滝のようなのです∑(゚Д゚)

  5. つっしー より:

    もう梅雨がくるんですね!
    アジサイの季節ですね(*^_^*)

    早めの対策が大切です^ ^
    ぜひ皆さんやってみてください^_^

  6. 菅野 より:

    ベランダの排水溝って結構見落としがちですが大事な所なのでこまめに掃除をしてやって下さいね。

  7. seiko より:

    我が家は部屋干しになって、全くと言っていい程、ベランダを放置…Σ( ̄[] ̄;)!ホエー!! おかげで、ベランダの板金も拭いてないので、外壁には汚れもΣ( ̄ロ ̄lll) ガビーン
    定期的に掃除しないと、お家が悲しんでますね。。。

  8. すぎこ より:

    もう梅雨の時期が来るんですね!
    ベランダやサッシのお掃除はついつい見落としてしまいがちだけど、早めの対策が大切ですね( ˘ω˘ )

  9. ばしこ より:

    こまめなお掃除は難しいですけど!
    日々のメンテナンスがお家にはとても重要です(゚∀゚)
    分からないことがあれば相談して下さいね!

  10. ギツコ より:

    学生の頃掃除を怠ってベランダが水浸しになったことがありました…
    そうなってからの掃除は大変なので、こまめな掃除をする事が大切ですね!

  11. どいどい より:

    掃除しないとそんな大変なことになるんですね!!(°_°)
    僕もベランダの掃除はいつも後回しにしてしまいがちです…
    こまめな掃除が大切ですね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

1 / 41234

2014年9月以前のおがけんブログ→
2014年9月以前の運動会ブログ→

カテゴリー
最新記事
カレンダー
2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
アーカイブ