おがけんのブログ

試験合格&デビュー間近♪

更新日:2017年04月06日  カテゴリー: おがけんスタッフ, おがけんのブログ

おがけんフレッシュさんsei若葉

 

新入社員の3人が

お茶出し試験を受けていました喜ぶ

 

 

先輩スタッフにとっては

当たり前な日常の仕事ですが、

新人は、何をするのも初めてでドキドキsei

 

「お茶を出す」にもたくさんのポイントがmomo*

 

コップ・コースターの選び方、

お茶・ドリンクの入れ方、

お客さんへの出し方などなどsei

 

”作業”ではなく、

相手を想って、ひとつひとつ丁寧に電球

 

 

3人全員が、無事合格ayaキラキラ3

 

お客さんの席に、

新入社員がお茶を出しに行くと思いますので、

楽しみにしていてくださいsei

 

by saki

 

「試験合格&デビュー間近♪」に6件のコメント

  1. みんな合格したんやね、すごーい★おめでとう(°▽°)!

    お茶を出せるのは、小川建美にお客さん(お家を立てる方も、業者さんも)が来てくれるからこそ。これは、当たり前のことではないのだっ(=´∀`)

    1人のスタッフの一回のお茶だし、挨拶で、会社の印象が決まる、なんてことも…ある!と私は思います(OvO)

    責任重大だよ〜★頑張ってね(о´∀`о)!!

  2. すぎこ より:

    とっても緊張感しましたが、合格できて本当に良かったです(T ^ T)
    会社の印象が決まることもある責任重大な役目…今日教わった事を忘れずにこれから頑張ります!

  3. ケンさん より:

    小川建美の新入社員教育は、とてもシンプルで濃密です。
    おそらく、大手企業と比べても、
    かなり時間と手間をかけて育てます。

    多くの会社はやらなければならない事を教えて終わり!
    でも、小川建美では、
    なぜ、それをやる事になったのか?
    なんで、そのルールはできたのか?
    から教えます。

    また、多くの会社はOJT(オン・ザ・ジョブ・トレーニング)と
    言いながら、まずはやってみろ!というスタンスです。
    とりあえず電話にでてみろ!
    とりあえずお茶をだしてみろ!!
    「仕事を通して、実践教育だ!」ともっともらしく言っているのですが、
    それは間違いです。

    もし電話の相手がお客さんなら・・・
    もし来社の相手がお客さんなら・・・
    お客さんを練習相手にしているという事になります。
    それはないでしょ!いや、あってはならないと思います。

    よって、小川建美では、
    お茶出しも、電話対応も、ロープレ試験に合格しないと、
    実践はやらせてもらいません。

    そういう、そもそも・・・、本来は・・・
    を大切にしながら、新入社員教育に力を入れているのです。

    ちなみに新人教育期間は7ヶ月!
    全社をあげて取り組んでいます。

  4. どいどい より:

    すごい緊張で手が震えました(*_*)
    でも、無事に合格できたのでよかったです!!
    これからどんどんできる仕事を増やして少しでも早く一人前のおがけんスタッフになれるように頑張りたいと思います!!

  5. 3人とも緊張しながらも、真剣に取り組んでくれています!
    お茶出し試験の合格後に、家でも梅昆布茶を入れてみたり、空き時間に電話の応対の練習をしたりと一生懸命仕事に向き合った気持ちを、ぜひ忘れずに持続していって下さいね!

  6. ふるふる より:

    うーん!おがけんの基本はお茶出しから…
    素晴らしい(*^^*)

    美味しいとこ食べに行ってもおしぼりとかお水とか、
    心が込もってない雑な出され方されると、
    その店には二度と行く気がしなくなります。

    そこ、絶対大事です!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。