おがけんのブログ

【 2013年4月号 】 魔法の語尾 ケロッ!?

更新日:2013年04月24日  カテゴリー: おがけんニュース

おがけんニュースをご覧のみなさん、こんにちは!小川賢一です。

 

 

もうすぐ4月!まもなく小川建美に2年ぶりの新入社員が入ってきます!!

しかも4名!!!

 

 

採用計画はあくまでも毎年1人増えるように考えています。

ただ、毎年採用活動と新入社員教育を行うのはとても大変なため、

2年ごとに2人の採用と決めているのです。

 

 

この4月に4名も採用したのは、

近い将来おきるかもしれない女性スタッフの

結婚退職・出産休業に備えてのもので、特別なのです。

つまり、身の丈に合っていない採用をしているため、

新人教育をする側である現スタッフの人財育成がとても大切になってきます。

 

 

そこで今年度(2012年5月~2013年4月)の

人財育成の方針はやらされではなく、やる!に決めました。

 

 

これにはとても深い意味があるのです。

『やらされ』とは、頼んだ人と頼まれた人がいるという事。

簡単に言うと約束が交わされている状況です。

約束は守って当たり前、破ると誹謗中傷を受けます。

 

 

つまり頼んだ方が圧倒的に有利で、

頼んだ側は「○○してあげたのに・・・」

「なんで○○してくれないの!?」と怒り感情が湧き上がってくるのです。

そこで怒られた側はどう思うか?

「なんでそこまで言われなくてはならないのか?」

「一所懸命してたのに・・・」など、

反省するどころか、反発さえすることがあります。

 

 

まだ反発(意思表示)するのは分かりやすくてよいのですが、

一番厄介なのが、表情に出さずに

「次から失敗しないようにほどほどにしよう・・・」とか

「頼まれて出来なかったら怒られるから、

 なるべく頼まれないようにしよう・・・」となってくると最悪です!

 

 

もちろん怒った方がいい場合もあると思いますが、

怒っても何も解決しない場合も多々あるという事なのです。

特に相手が大人の場合は・・・

 

 

そこで、最近僕が気に入っている言葉は

信頼しても、信用しないです。

信頼というのは、信じて頼る!

つまり、「任せた!」という事で、

それだと相手が失敗しても怒り感情は湧き上がってきません。

 

 

ところが信用は「信じてるよ!」という約束になり、

破られる⇒怒り となるので、

だからこそ信用(約束)はしないのです。

この考え方、会社では結構うまくいっているのですよ!

会社では・・・

 

 

ところが、家庭ではなかなか「信頼しても、信用しない」とはいきません。

とくに息子コウタ(小6)に対しては

・・・子供はどんどん自我が芽生えているのに、

親から見るといつまでたっても子供は子供!

ついつい躾だとおもい、怒ってしまうのです。

 

 

そんなある日、テレビでとてもいい話を聞きました!

芸能人の石原良純さんもよくキレる(怒る)タイプらしいのですが、

その怒り感情を抑える方法を編み出したというのです。

例えば、夜の酒場で石原さんが素人の人に絡まれたとします。

この場合・・・

 

素人さん 「おぉ!石原!芸能人なんだからなんかやってみろ~」

 

石原さん 「・・・」(イライラしているが黙って我慢)

 

素人さん 「おい!聞いてんのかよぉ~」(それでもしつこく絡む)

 

石原さん 「なんだと~!お前っ!!・・・・・

      ・・・・・・・・・・・・・ケロッ。

 

素人さん 「プッ・・・」

 

 

 

 

皆さん、わかりましたか?その解決方法とは、

怒った最後の言葉の語尾に「ケロッ。」を付けるのです!

僕もそれを最初に聞いた時は笑ってしまい、

「またしょうもない事を言って・・・」と思いましたが、

ノリのいい相方(家の奥にはいない奥さんなので、ここではこう呼んでいる)は

「これはいい!試してみよっ!!」となんだか妙に納得していました。

そうこうしている間に夜もふけ、

コウタも寝る時間になってきました。

そこからいつものやり取りが始まると思いきや・・・!

 

 

相方 「コウタ、早う歯を磨いて寝ねぇよっ。」

 

コウタ「ん~・・・」と言うが動かない

 

相方 「コウタっ!聞こえとんっ!早う歯を磨いて寝ねぇってよんじゃ~!!」

    だんだん語気が強くなる

 

コウタ「もうっ!うっせんじゃ~!!」

 

相方 「えぇかげんにせんと怒るよっ!早う歯を磨きねぇ!!!・・・・・・ケロッ。

 

コウタ「プッ・・・」歯を磨きに行く

 

 

 

素晴らしい解決方法です!

要は相方が「ケロッ。」と言った瞬間に『命令』⇒『一人言』に変わり、

コウタも『やらされ』⇒『やる』に変わったのだと思います。

相方もいつもできるわけではありませんが、

怒った時は僕がとなりで「ケロッ。忘れとるで。」と言うと

ケロッ。」を付け足し丸くおさまっています。

 

 

『考え方』が変われば『言葉』が変わる、

『言葉』が変われば「行動』が変わる、

『行動』が変われば『習慣』が変わる、

『習慣』が変われば『人格』が変わる、

『人格』が変われば『運命』が変わる、

『運命』が変われば『人生』が変わる!!

 

 

『言葉』を変えた瞬間に『考え方』も変わるのかもしれませんね。

是非、参考にしてくださいね!ケロッ。これは違うか・・・

 

 

家は建てなくてはならない・・・ではなく

              家が欲しい!と思えば◎

 

               木造ホーム㈱小川建美 小川 賢一

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

2014年9月以前のおがけんブログ→
2014年9月以前の運動会ブログ→

カテゴリー
最新記事
カレンダー
2013年4月
« 1月   1月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
アーカイブ